超初心者のスノーボード(板)の選び方を伝授①~基本的スペック~

544654

本当のスノボー初心者だとレンタルですませると思いますが、今日はそこから一歩前進した人にMYボードの選び方を紹介したいと思います。タイトルで超初心者って書いてしまっていますが、板選びは超初心者ってことですよ。

初めて買う場合は操作が簡単のボード(板)を!!

14654

初めて買う時のボード(板)はデザインよりも機能性を重視してください。機能性といっても自分の滑りの特徴や癖などは初心者なのでわからないと思います。だからスタンダードで操作が簡単なボードを選ぶのが吉です。

スノボー自体が上達するコツは操作が簡単なボードを使って滑るのが大切です。上達を見据えたボード(板)を買うのがトリックやきれいな滑り方を似つけるコツだと言っても過言ではないでしょう。ボード選びから上達への道は始まっているんですよ。

それなりのスノボスキルが上がってくると操作が簡単なボード(初心者向きの板)では、ちょっとデメリットを感じる事になると思います。一生これ!っていうボード選びはしないのが上達の一歩です。少し出費はあるかもしれませんが、上手くなるためには自分のスキルに合わせたボードを買って技量を高め行きましょう。

間違っても上級者用のボードは手をださないように!!

 

身長にあったボードを!!

自分に合ったボードの長さは身長によって変わります。長すぎてもダメですし、短すぎてもダメです。簡単ではありますが、計算式をだしてみたので紹介したいと思います。この計算式で探せば間違いはないと思います。

594986

身長 計算式
175cm以上の人 身長 ー 約20cm 身長180cmだと160cm前後の板
160〜175cmの人 身長 ー 約15cm 身長165cmだと150cm前後の板
160cm以下の人 身長 ー 約10cm 身長150cmだと140cm前後の板

女性も男性も自分の身長に合わせたボードを買うようにしましょうね。
大体で大丈夫なので、この身長:ボードの長さを意識して選んでみましょう。

 

スキルアップの方向でボード(板)を選ぼう

564654

初心者であってもあるていどの目標はあると思います。漠然と上手くなりたい・・・っていう理由だけじゃなく、どんなスタイルのスノボーをしたいのか?っていう憧れも人によって違うと思います。

初心者の段階でそこまで決めろっていうのが酷な話ではありますが、後々のボード選びやスキルアップに大きく関わってきます。

●カービングターン(高レベルなターン)を取得したい人

スノーボードの形状:キャンバー
スノーボードの固さ:柔らかい
セットバック:0.5〜1cm

ターンを目標にした人のボードは操作しづらいという苦悩があると思います。しかし、ターンがかかりやすいボードになるので、早い段階で取得できますしコツがつかみやすいと思います。ス

●ドリフトターン(低レベルなターン)だけでいい人

スノーボードの形状:ロッカー
スノーボードの固さ:柔らかめ(A.ほどは柔らかくなくてもOK)
セットバック:0〜0.5cm

このタイプのボードは癖がないので、簡単にドリフトターンに関しては取得できると思います。ターンのスキルではない部分で技術を上げていきたい人はこっちをオススメします。ほとんどの場合、初心者だったらコッチタイプのボードをオススメされると思います。

nbsp;

初心者に役立つボード選びの知識を3ページにしてまとめてみました。
初めてマイ・ボードを買うって言う人は参考にしてください。

超初心者のボード選び~基本的スペック編~
超初心者のボード選び~ボードの種類編~
超初心者のボード選び~ボードの形状編~

あくまでも、個人的な意見なのでショップの定員さんなどに聞いて選びたいっていう人はその方が間違いないと思いますよ。あくまでも参考にしてくださいって感じと個人的な意見で紹介しているので。。。

Menu

HOME

 TOP